<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

自然派ワイン。自然派ってなんなの〜って方へ

JUGEMテーマ:お酒

こんばんは!はかたあゆむです。

 

最近全然投稿してなくて久しぶりの投稿になります。読んでいた方!すみません!!またちょこちょこと、細々〜っと書いてゆきたいと思います。そして、今日のテーマは自然派ワイン。自然派だけじゃ良くイメージ出来ないですよね(^_^;) 無農薬なの? 有機栽培なの?みたいな感じで。 そういった所をピックアップ致します。

 

実は曖昧な表現の自然派

 まず自然派ワインの定義から。 まずこの定義が自然派という言葉を揺がします(笑) 細やかな決まりが無いのです!なので大まかなラインで言いますと、農薬を極力減らしてor無農薬で栽培した葡萄で醸造の際に自然酵母を使い、そして酸化防止剤を最小限に留めて作るワインの事だと思って下さい!

 そんなんじゃ自然派ってだけじゃ分からないじゃんかってなると思います。でも実は海外(フランス)では細やかな決まりを有機農法として区分けしてますので、細やかに自然派を知りたい方はこれからをチェックして観て下さい。有機農法は3つのランクがあり、ビオディナミ、ビオロジック、リュット・レゾネがあります。

 

ビオディナミ

  太陽暦などを用いて、天体の動きなどを考慮して種まきや収穫をしたり、牛の角や水晶粉などで特殊な調合剤を撒いたりする、スピリチュアルな農法。これは正に自然派と言える作り方だと思います。勿論の事、除草剤、殺虫剤、化学肥料は使いません

ビオロジック

  除草剤、殺虫剤、化学肥料を使わない農法。無農薬葡萄で作ったやつだねって僕は覚えるようにしてます( ͡° ͜ʖ ͡°)   

リュット・レゾネ

  減農法だと思って下さい!葡萄が病気などにかかれば少量の薬品を使う事も。

 

 

まとめ

 自然派と言われても結構広いんですよね。ビオと書いてあれば農薬を使って無いと判断できるのでビオワインって言われてるワインの方が自然派に拘られてる方には良いかもしれません。

また、酸化防止剤が入ってないから良い!という方もいますが、多少なり入ってます。でないと輸出制限が掛かったハズです。酸化防止剤、これもまた賛否両論ですが個人的には品質を上げる為に必要だと僕は思ってます。

ビオワインは独特な香りがありますからね〜。でも、ある生産者の言葉で「ビオワインを作りたいのでは無く、美味しいワインを作ろうと思ったらビオになるんだ」なんて言われてる方もいたみたいです。実はロマネコンティとかも自然派だったりしますからね。

 

 

余談ですが、ビオディナミのやり方を佐賀県の嬉野茶の農家さんが取り入れ、新たな嬉野茶を開発していたりとワイン以外でも自然派はどんどん進んでるみたいですよ!

人気ブログランキングへ


search this site.

profile

categories

selected entries

archives

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM