<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

失敗しないワイン選び、フランスワインについて

JUGEMテーマ:お酒

 

こんにちは博多あゆむです。

ワインの事を知れば知るほどワインにとって重要な位置付けだなとなるフランスワインの事について少し書いてみますね。

 

歴史

フランスのワインや歴史は紀元1世紀頃にはローマから伝わっており、キリスト教の布教と共にワインはフランス中に広まっていった。12世紀には海外にワインを輸出するまでになる。

貴族や教会などの手により高品質なワインが作られていき、フランス革命により一度は停滞するも19世紀の産業革命によりワインがより盛んになります。

19世紀後半に3つの病害(ウドンコ病、フィロキセラ、ベト病)によりフランスワインは危機を迎え、克服するも、第一次世界大戦や不景気、天候悪化や偽物流通などで、ワイン業界は大打撃を受けます。そこで、偽物ワインの規制や品質の安定化を図る目的で1935年に原産地統制名称法(A.O.C法)を制定する。このA.O.C法によりフランスは高品質ワインの名産地として名を馳せる事になり、2009年からは新たなワイン法としてA.O.P法が制定されました。

このAOC法(AOP法)により地域ごとの特性を出したワインが作られ、世界が真似するようになる高品質なワインが作られるようになりました。

 

フランスワインの10大産地

ボルドー 

ジロンド県とボルドー市を中心に広がるワイン産地。フランスワイン2大産地の一つであり、濃く渋い凝縮感溢れるワインが作られる。

ブルゴーニュ

ブルゴーニュ地方のフランスワイン2大産地の一つであり、ロマネコンティなど有名なブランド産地が集まる産地。繊細な酸味と香りが特徴のワイン産地

シャンパーニュ

フランスの産地の中で最も北にあり、世界最高峰のスパークリングワイン、シャンパーニュを生み出す産地

アルザス

ドイツとの国境沿いにある、香り豊かで引き締まった酸味の白ワイン産地

ロワール

        ロワール川優流域で生産されるワイン産地。白ワインとロゼワインが有名

プロヴァンス

地中海に面するワイン産地。魚介に合わせるロゼが有名

ジュラ・サヴォア

         スイス国境沿い、レマン湖周辺の地域。日本では中々手に入りませんがヴァン・ジョーヌという黄ワインが有名です。

ローヌ

ブルゴーニュの南側に位置し力強いワインを産む。比較的赤が多いが、白、ロゼもある。

南西地方

ボルドーの南側に位置し、ボルドーに似通ったワインが作られる事が多い。

ラングドック・ルーション

ワイン作りが盛んで、日本ではフランスワインで安旨ワインといえばラングドックというイメージを持たれがち。ですが、近年高品質な物も。

 

 

フランスワインは総体的に酸味が強い酸っぱいワインが多いですが、世界が見本とするワイン造りをする国なだけあって香り、渋味などの複雑性があり、一口飲んだだけでは測れない奥床しさがあります。また、産地により味わいの方向性が変わってきます。そしてその産地ごとにAOP法(AOC法)で定められたぶどうが決められており、ワインのラベルにぶどう品種が載ってないのも特徴の一つです。

フランスのワインはとっつきにくいイメージが強いかも知れませんが、フランスワインを覚えると他の国のワインの特徴も見えてくるようになると思いますよ。

 

トップページはこちらから

人気ブログランキングへ

 

 


コメント
コメントする








   

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM