<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

おでん×ワインのマリアージュ はかたあゆむのワインとおつまみ

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

こんばんは!はかたあゆむです。

 

寒くなってきたらおでんが美味しいですよね!冷えた体におでんと日本酒でポカポカとって最高だと思います。しかし、そこに日本酒ではなくワインを合わせるのがはかたあゆむ流。おでんにちょっとした工夫を加えるだけでワインが日本酒にも負けない程寄り添うんですよ〜。ではではまず家庭でも出来るおでんの作り方を。

 

おでんの作り方

  お出汁  水  2ℓ 昆布  20g 鰹節40g

             うまくち醤油10g みりん80g 塩16g

 

  具材    大根 こんにゃく 牛スジ 玉子 練り物等お好みで

 

  1.   まず最初に美味しいお出汁を引きましょう。水に昆布を漬けて60度加熱を1時間程。一時間経ったら昆布を取り出して85度に上げ、鰹節を入れます。そして鰹節が沈んできたら漉しましょう。この温度帯が素材から旨味だけを引き出す黄金の数字。めんどくさいなって方は出汁パックでもそれなりには美味しくなるかな(°▽°)
  2. お出汁を引いてる間に具材を水で下ゆでしましょう。大根(米のとぎ汁だとなお可)、こんにゃく(塩をまぶし水気を取ってから)、牛スジあたりは特に。練り物に関しては、出汁の香りをを優先して油を気にする方は下ゆでしても良いと思います。僕はお酒との相性を気にしてしない派ですけど 。        
  3. そしてお出汁が引けたら、みりん、醤油、塩を入れ調味して具材を投入。美味しいおでんは沸騰させてはいけません、お出汁の風味が飛んじゃいます。
  4. 約oo時間したらお出汁が具材に染みてきて完成です。

 

美味しいおでんが出来きました!そして食べる時にあるトッピングを加える事でワインとグッと寄り添います。

 

白ワインに合わせるなら、、、柑橘の皮を!

  柚子皮を刻んで入れてみてください!優しいお出汁の香りが白ワインの香りとマッチしていきます!!

 

 

赤ワインと合わせるなら、、、八丁味噌を!

  少し甘さが控えめなのがなお良いと思います!僕が名古屋に行った時に見つけた味噌おでんとワインの組み合わせです(*´∇`*)

 

 

合わせるワインもコツはあります!

  •  白ワインなら、樽熟成はして無いか控えめなサッパリしたタイプを。個人的にはソーヴィニヨンブランかな?甲州も安定感抜群、柑橘風味のフレッシュなシャルドネなんかも。
  • 赤ワインなら、ピノ・ノワール、メルロー単一なんかが良いかと。味噌で煮込む味噌おでんにしちゃったらジンファンデルとかも面白いかも。辛子が赤ワインを引き立てる事も^ ^

 

 

おでんをメインで扱う専門店も増えてます!お店で見つけたらこんな食べ方も面白いですよ〜家でも是非試してみてください!

トップページはこちらから

人気ブログランキングへ


コメント
コメントする








   

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM