<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

勤めを辞めてからの税金のお話。

JUGEMテーマ:独立開業・起業

 

こんにちは博多あゆむです。

みなさんがもし開業を志すなら知っておいて欲しい、会社を辞めてからの税のお話。開業しなくとも失業したら知っておいた方が良いと思いますが^_^

まず会社を辞める時の自分の状況を整理していて下さい

  1.   雇用保険は加入していたか。
  2.   健康保険は、社保なのか国保なのか。
  3.   年金も、厚生年金なのか国民年金なのか。
  4.   住民税は会社が立て替えてるのか自分で払っているのか。

  雇用保険
まず、雇用保険に加入していならば加入年数に伴い、失業保険が適用されます。
会社を辞めた日から10日以内に届け出が義務付けられている退職届を会社にやってもらい、会社から離職票を貰いましょう。
その離職票と、マイナンバーカード、印鑑などをハローワークに持って行って手続きをすると7日間の待機のあとに失業保険の認定が始まります。
注意※仕事を探す気の無い方、もう別の仕事をする事が決まっている方、自営を始める方などは失業給付金対象外です。

健康保険と年金
勤めていた会社で、社会保険や厚生年金を払って貰っていた方は国民年金健康保険、国民年金の移行手続きが必要です。

住民税
住民税も会社が立て替えて払っていた特別徴収ならば、会社から今期分を給料天引きで一括で支払ってもらうか、普通徴収に切り替え手続きを会社にして貰って自分で支払うかを決めないといけません。


まとめ
まず失業保険を貰おうと思う方は、なるべく早く会社から離職票を貰って下さい。遅れた分だけ、給付金日数が遅れます。再就職する時などのお祝い金の給付も遅れる場合があるという事です。
※自営を自分で始める時にもお祝い金が貰えるみたいですが、開業準備をしながら失業保険給付を受けると不正受給になるようなのでその辺の細かい矛盾はハローワークに直接尋ねてみてください。
年金、保険、住民税など前年の収入によって支払う金額が決ります。結構この金額がバカにならないぐらい多いので、早めに手続きをして滞納ないようにしましょうね。

特に住民税を滞納すると、お金の借り入れにも影響しますので気をつけて下さいね!

 

トップページはこちらから

 

 

 

人気ブログランキングへ

失敗しないワイン選び、ワイングラスの違いって?

JUGEMテーマ:お酒

こんにちは博多あゆむです。
今回はワイングラスについて触れていきたいと思います。白ワイン用、赤ワイン用、はたまたぶどう品種別と、突き詰めて行くと様々なグラスが御座います。そのグラスについて。

 

ワイングラス
まず、グラスの違いでワインの味わいが変わるなんて、、、と思ってる方へ。
味わいは変ります!僕も初めてその違いを教えて貰った時は衝撃が走る程の劇的な違いがありました。(その時は形状は同じなのですが、材質がガラスとクリスタルの違いでした)
では、何故変わってくるのでしょうか?少しまとめて見ます。大きさや形状の違いを箇条書きにして特徴を出して見ますね。

 

白ワイングラス


グラスの大きさ:小さめ
膨らみ:小さめ
口:小さめ
特徴からみる機能性
注いでからの温度変化:少ない
酸化速度:少ない
芳香性:少ない
冷やして飲む、フレッシュタイプのワインに最適

 

赤ワイングラス


グラスの大きさ:大きめ
膨らみ:大きめ
口:中くらい
特徴からみる機能性
注いでからの温度変化:大きい
酸化速度:大きい
芳香性:大きい
割とオールマイティなグラスで赤ワイン全般に使えます。

※左が白ワイングラス 右が赤ワイングラス

 

スパークリンググラス(フルートグラス)


グラスの大きさ:小さい
膨らみ:無いか少ない
口:小さく細い
特徴からみる機能性
注いでからの温度変化:少ない
酸化速度:少ない
芳香性:少ない
泡保ちを考えた形状で、フレッシュなスパークリングならこちらで。

 

ボルドーグラス


グラスの大きさ:かなり大きい
膨らみ:大きい
口:大きい
特徴からみる機能性
注いでからの温度変化:大きい
酸化速度:大きい
芳香性:大きい
でっかいグラスの中に香りを貯めるのがこのグラス。カベルネ・ソーヴィニヨンなどフルボディのしっかりしたワインならこのグラスで。

 

ブルゴーニュグラス


グラスの大きさ:大きい
膨らみ:かなり大きい
口:大きい
特徴からみる機能性
注いでからの温度変化:大きい
酸化速度:かなり大きい
芳香性:かなり大きい
香りと酸味が際立つワインならこちら、樽熟成の白ワインなんかもおもしろいです。


材質の違いでも味わいは変ります。たまにプラスチック製のワイングラスを見かけますが、プラスチックの匂いがワインの味わいを損ないますのでおオススメ出来ません。ヽ( ̄д ̄;)ノ=
品質ではプラスチック>ガラス>クリスタルといった感じでしょうか。

他にもトライタンだったりクウォークスだったりと海外のワイングラスメーカー独自の新開発素材なんかもあったりします。
材質の違いは、材質の表面を顕微鏡で見るレベルぐらいまで拡大したら違いが分かるのですが、香りを貯めやすい傷といいますか模様があったりして、味わいに変化をもたらします。その材質の自体の触感も影響しますけど。

スパークリングワインの泡の立ち方にも影響したりもします。

 

こだわり始めたらワイングラスもキリが無いなぁ〜とは思いますけど、一度気にして飲んで見てください。もしかしたら、世界が変わるかもしれませんよ?笑

 

トップページはこちらから

 

 

 

人気ブログランキングへ

お店を出す際の開店資金その1

JUGEMテーマ:独立開業・起業

こんにちは博多あゆむです。

 

今回はお見せを出す為には絶対関わってくるお金。そのお話を。

 

飲食店を開業するには、ざっと不動産取得、内装、什器、仕入れなどもろもろで平均約900万円ぐらいは必要と言われてます。まぁ、居抜き店舗などをうまく使えばもっと金額を抑えれたりはしますが。

900万円も開業された方々の平均データで、中には1200万円だったりする事もザラだと思われます。

 

でも、僕もですがそんな大金持ってません笑

特に飲食で勤めてるとブラックなお店が多い( ̄▽ ̄)ので給与が低く、貯金なんてって方も沢山おられると思います。では、皆さんどうやってお金を集めてるでしょうか?

 

その方法を箇条書きにしてみます。

  1. 自分で貯める
  2. 知人に借りる
  3. 銀行に借りる
  4. 日本政策金融公庫に借りる
  5. 補助金、助成金をもらう

こんな選択肢がざっとあると思うのですが

1の自分で貯めるはもちろん、ガムシャラに働いて節約して、コツコツ時間をかけて貯める。もしくは若い下積み時代の時から保険の積立なんかでお金を貯めるなど、労力と時間と計画性が必要になってくると思います。あとは、宝くじなんかが当たればとかそんな感じでしょうか(笑)

 

2の知人に借りるは、お金というシビアなものしかも大金になるであろうから余りオススメは出来ないですよね。本当に恵まれた環境の人や、素晴らしい人間性の人、投資しても良いと思われる位の実力がある人などが出来る狭き選択肢ではないでしょうか。

 

3の銀行に借りる、ココぐらいから現実的なお話になると思います。銀行に問い合わせて、事業計画書を提出したり、面談をしたりして、銀行や保証協会の許可を得て借り入れをする。銀行の方も貸したお金を回収しなきゃいけないので、しっかりとした予算、運営計画が出来ているかをしっかり審査されます。この計画を疎かにしちゃうと、借り入れ出来ても経営がうまくいかないという話を聞いた事もあります。

 

4の日本政策金融公庫に借りるは、創業者の内の大半がこちらの期間にお世話になっていると思います。何せ金利が安いんです。そして小口融資を積極的やってくれるようです。こちらから借り入れする場合もしっかりとした事業計画書の提出は必須になります。商工会や創業支援施設、不動産、建設会社、厨房機器のお店なども創業の相談をした時にはこの、日本政策金融公庫をお勧めしてきます。

 

5の補助金や助成金。 基本的には返さなくて良い貰えるお金です。これは国を味方につけてやらなければいけません。大体年度ごとに助成金などの内容が変わるので、常に最新の情報にアンテナを張って自分がどれに当てはまるかを、そして細かい申請をしなきゃいけません。助成金の申請などはかなり難しいので専門家などに相談し、話を進めてた方が良いみたいです。

 

 

 

自分の自己資金ですべてを賄う事は大変難しいですが、様々な機関を味方につければお店のお金は用意出来るようですね。まずは開店資金、そして運営資金で毎月どのくらいのコストが出てくるかを明確に予測して、どのくらいのお金が必要になるかを計算して、目標を決めなきゃですね。ちなみに自己資金がある程度あればお金も借りやすくなるようですので、貯めるに越したことは有りませんよ!なかなか難しいんですけどね!

人気ブログランキングへ

失敗しないワイン選び、イタリアワイン について

JUGEMテーマ:お酒

こんにちは博多あゆむです。

飲食店でワインを扱う方とかは試飲会に行かれる事が有ると思いますが、イタリアワインって試飲会が多いですよね。そんなイタリアワインのご説明を少しだけ。

 

歴史

イタリアでは、紀元前2000年以上前からワイン造りが行われていたそうです。本格的にワイン作りを始めたのが紀元前8世紀で、ギリシャ人により伝わったそうです。ローマ帝国時代にヨーロッパ全域(ドイツ、フランス、スペインなど)を植民地化した時に植樹したぶどうが現在までのそれぞれの国のワインの源流なっています。

中世になるとワイン文化を修道院が支えます。当時は信仰の為の薬用としてワインら扱われていました。のちに経済が発展しワインが普及して一般の方までワインが食事の一部となるまでなります。

18世紀後半にフランスなどでフィロキセラの病害が起こり20世紀にイタリアの畑に蔓延する迄はイタリアワインは栄えます。しかし、フィロキセラが蔓延してからは、イタリアワインは景気の悪さも重なり荒廃してしまいます。

1970年頃から、生産者の一部が、フランスの最先端技術を導入などにより、イタリアワインは盛り返します。

現在もイタリアワインは成長しており、2000をも超える土着品種とそれぞれの土地の風土を生かし、他国には無い多様性のあるワイン造りが行われています。

 

有名な土着品種個人的に好きな土着品種

ネッビオーロ

主にピエモンテ州で生産される赤ワイン用ぶどう。ピノ・ノワールと似通った部分もあるが、酸味、タンニンが強い。バローロという、イタリアワイン最高峰の赤ワインの原料にもなる。、

サンジョベーゼ

主にトスカーナ州で生産される赤ワイン用ぶどう。酸味、タンニンのバランスが良い。値段はピンからキリまであるが、安価で高品質な掘り出し物があるのも魅力の一つ。

モンテプルチャーノ・タブルッツォ

イタリア中部のアブルッツォ州で生産される赤ワイン用ぶどう。ミディアムボディになる事が多く、比較的安価でデイリーの赤として食事と楽しみたいワイン。安すぎるとハズレもありますが笑

プリミティーボ

イタリア南部で生産される赤ワイン用ぶどう。アメリカのジンファンデルと同一品種で果実味がしっかり感じ、酸味と渋みもなかなかあり肉料理に最適な赤ワイン。

ヴェルディッキオ

イタリア中部のマルケ州で生産される白ワイン用ぶどう。少し緑色がかった色になり、ライムなどの柑橘系の香りや青リンゴの香りのワインになる。個人的判断では少し苦味を感じる甲州ワインのような味わい。

マルヴァジーア

イタリア全土で生産されている白ワイン用ぶどう品種。黄色みがかった色調になりアプリコットや桃の香りのワインになる。樽の香りをつけてあるのも多い。

グレーラ

主にイタリア北部のヴェネト州で生産される。以前はプロセッコと呼ばれてた品種で青リンゴのような爽やかなスパークリングワインを生み出す。

 

有名な州

ピエモンテ州

イタリア北部で最も重要な産地。バローロ、バルバレスコ、カヴィなどのワインが産み出される。

ヴェネト州

イタリア北部の産地、レーズンのようにぶどうを陰干しにして独特な製法で作られるアマローネや甘口のレチョートをはじめ、白ワインのソアーヴェ、スパークリングワインのプロセッコなどが有名。

ロンバルディア州

ピエモンテ州とヴェネト州に挟まれたイタリア北部の産地。フランチャコルタというシャンパーニュに負けない品質のスパークリングワインを産み出す。

トスカーナ州

イタリア中部の産地。イタリアを代表する土着品種、サンジョベーゼから作られるキャンティクラシコやブルネッロディモンタルチーノが有名。作られるワインの75%が赤ワインであります。

 

 

イタリアは全20州ある中で、全ての州でワイン造りが行われていています。イタリアワインは州ごとに重要な品種があり、それぞれの州に伝統的な製法があったりと多種多様が特徴ですので、全てを把握するのは莫大な時間と多大なる予算、そして何より果たしてそれを覚えれるのかという事になります(笑)

また、D.O.C.Gなどの格付けを覚えようとしたらまた、、、。頭がパンクしちゃいますよね!

種類が多すぎて分かりにくいからこそ、頻繁にイタリアワインの試飲会が行われているのでしょうが、実は飲食店の人達も訳も分からず飲んでこれ美味しい、あれ苦手などイタリアワインの概要を掴めず参加してる方が沢山いる側面があると思います。

提供する側としてはある程度は勉強していて欲しいなと思う所ですがなかなか難しいのでしょうね。(´・ω・`)

 

トップページはこちらから

 

人気ブログランキングへ

 

 


盆栽始めました。

JUGEMテーマ:趣味

 

こんにちは博多あゆむです。

僕の中で、お店のオブジェに置きたいと思っている中で絶対に外せないアイテムの一つ、盆栽。

 

東京のとある店に行った時に内装に一目惚れ。そこにも盆栽が。

自分でする時は置こう。盆栽は絶対置こう。そう心に決めた瞬間がそのお店に入って10秒くらいでしょうか。

第一印象の衝撃とは凄いものですね。

 

しかし、実は僕、盆栽の知識は御座いません。

ので、取り敢えず盆栽を育てようと思います。先ずは体験しようと思いまして。

盆栽屋さんの方にも伺ってみました。

物凄く癒される空間でした。

 

そこの盆栽屋さんの方にいろいろお話しを伺ったのですが、盆栽とは、手間と時間と愛情。これに尽きるとの事でした。先ずは枯らさない様にして下さい。最初は手頃な盆栽を買ってみて毎日世話をやってみて下さいと。

 

そこで、勧められたネットでお手軽盆栽を購入して、僕の盆栽ライフが始まります。

この五葉松を育ててみます。

枯らさないようにじっくり面倒みてみます。

 

トップページはこちらから

 

人気ブログランキングへ

テンポスバスターズ 覆面調査。

JUGEMテーマ:独立開業・起業

 

こんにちは博多あゆむです。

 

飲食店で独立を考えてる方、もう既にお店を持っているかた達ならお世話になっているのでは無いかな〜と思う、業務用中古

厨房機器販売のテンポスバスターズ、今日はこのテンポスバスターズのお話。

 

こちらのテンポスさん全国展開していらっしゃいまして、この手の業界じゃシェアNo. 1。

新品の厨房機器を大量に一括で仕入れて、安く売る。中古品も沢山取り扱い販売。その他にも、不動産の紹介、店舗デザイン施工、人材育成、販促支援と飲食店向けに様々なサービスを行っている会社で御座います。

 

このテンポスさんの会員になって少しして、あるメールが届きました。

「もれなく〇〇円キャッシュバック!覆面調査のお願い」

 

なんだこれは、、、面白そうではないか!!(決してキャッシュバックという言葉に食いついた訳では無いですよ! やった!安くなるとか思った訳じゃ無いですよ!!あのお皿欲しかったんだよなとか思ってないですよ!!!)

てなわけで早速登録。後日郵送で資料が届きました。※内容は伏せときますm(_ _)m

 

その資料を元に調査の判断基準がありまして、それをしっかり認識した上でお買い物です。

 

そんなこんなでこの覆面調査、やってみて思った事。

まず、働いてる側の普段から評価されているという緊張感からくる従業員への意識の向上、そして、それが店舗のルールの遵守に繋がり、企業全体の底上げになるとみられる。

また、〇〇円キャッシュバックという謳い文句で顧客の購買意欲を高め、来店させ、従業員と関わらせて再来店へ繋げる。少ないですが売り上げも上がる。また、キャッシュバックで売り上げは少なくなるけど実質広告宣伝料はダイレクターメール、書類に使われてる紙とその送料ぐらいであろうことがすごいと思う

 

単純にターゲットとする顧客に、覆面調査をお願いするというのは結構メリットがありそうです。飲食店でも、福岡で有名な焼き鳥八兵衛さんなんかも覆面調査やってるとお聞きした事があります。

自分も多店舗展開できた時には、、なんか思ったりしました。先の事ばっかり思ってもいけませんがね!!

 

トップページはこちらから

人気ブログランキングへ

遅れてます!が!ホワイトデーにロゼスパークリングに合わせた苺とマスカルポーネのどら焼きのレシピ

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

 

こんにちは博多あゆむです。

 

バレンタインデーのお返しのホワイトデー。今日はホワイトデーに贈るお酒とスイーツのセットを考えました。

今回のテーマは【ロゼスパークリングと 苺とマスカルポーネのどら焼き】をお送りします。

 

まぁ、バレンタインには義理しか貰ってないんですけどね(T . T)笑

 

お返しにワインと合わせたスイーツをと、近くの酒屋さんでロゼスパークリングを買い、スーパーにてどうスイーツで合わせようかなと考えながらショッピング。まず、青果コーナーにて苺に目が止まる。ロゼの香りにはイチゴのニュアンスがする物が多い。なら買おう。

んじゃあ、苺に何を合わせてスイーツにしよう。クレームダンジュ(ヨーグルトから作るチーズの様なスイーツ)なんか良いんじゃ無いかな!!と思い、ヨーグルトコーナーへ。そして隣のチーズコーナーのマスカルポーネチーズに目が写ってしまいこちらに。

 

苺とマスカルポーネ、、、それに和菓子の要素を加えたいな。と更に思いつきどら焼きという発想に。

 

と、長い前置きはここまででレシピの方へ。

 

苺とマスカルポーネのどら焼きのレシピ

 

 

生地

  1. 薄力粉    180g
  2. オリゴ糖    10g
  3. 重曹    15g
  4. グラニュー糖    140g
  5. 卵    3個(Mサイズだと丁度良いですよ。)
  6. 水    70g
  7. サラダ油    10g

イチゴのジャム

  1. 苺      150g
  2. 水    80g
  3. グラニュー糖    40g
  4. レモン汁    3g

マスカルポーネクリーム

  1. マスカルポーネチーズ    100g
  2. 生クリーム    100g
  3. グラニュー糖   4g

フレッシュ の苺50g

※お好みでバニラオイル、餡子、カスタードなんかを

 

生地から作ります

1  薄力粉を2回ふるいます。

2  卵、グラニュー糖、オリゴ糖、をモッタリするまで混ぜてサラダ油を加えます。

3  水70gに重曹を溶かしを2に入れて、1の薄力粉を練らないようにさっくり混ぜます

4  20分程寝かせます。

5  生地の具合を確認し、固そうなら加水します。(入れても30gぐらいまでですかね。)生地の完成です。

6  フライパンやホットプレートを弱火で温め、サラダ油を少しだけ入れます。(分量外)

7  温まったら、生地をお玉やスプーンなどで少し高めな位置から垂らします。そして蓋をします。

8  表面にふつふつと穴があきあじめたらひっくり返すタイミングです。

9  裏側は表ほど焼かなくても大丈夫です!

10 焼けたら、直ぐにラップなどして蒸らしながら冷やせば生地の完成です。

ジャム

1  いちごを適当な大きさにカット

2  フライパンにカットしたいちご、グラニュー糖、水を投入し、中火〜弱火をかける

3  煮詰まって来てトロミが出始めたらレモン汁を加えて火を止める

4  冷ましたら完成

マスカルポーネクリーム

1  生クリームを八分〜九分立てまでホイップする。

2  グラニュー糖とマスカルポーネを柔くなるまで混ぜる。

3  2に1を二回に分けて混ぜる

仕上げ

生地にクリーム、フレッシュの苺、ジャムを入れて挟めば完成です。

 

今回はロゼスパークリングワインのSECO(セック=中辛)を購入してたので、ワインとの甘さを合わせる為に、甘さ控えめのクリームをたっぷり入れる事にしました。あ、クリームは食べやすいようにしっかり目で立てて下さいね。

入れる物の分量を変えることで合うワインも変わってくると思います。

また、赤ワインと合わせたいなと思ったら、軽めなものをは少し餡子を加えると良いと思います。重めな赤ワインならフレッシュのいちごをとってしまい、たっぷり餡子を入れてみて下さい。

シャンパンや、シャルドネ種のワインならバニラオイルやシードを加えるといいでしょう。

 

ではでは、ホワイトデー、感謝を込めて渡して来ますね。

 

トップページはこちらから

人気ブログランキングへ

創業塾受講終了

JUGEMテーマ:独立開業・起業

 

こんにちは博多あゆむです。

佐賀の商工会議所で行われていた創業塾の全3回を受講終了致しました^_^

講師としてお話しして下さった方々、大変貴重な時間を割いて色々な事を教えて頂き、ありがとうございました。このブログを見てないとは思いますが!(´・Д・)」

今回の創業塾で学べた事は沢山ありました!!また、創業を志す方達と知り合えたのも良い経験となったと思います。

ooさん今度飲みに行きましょう!!同じく○○さんもこのブログを見てないでしょうが(´・Д・)」

まだまだ自分の環境は整ってませんが、いずれ本格的に創業の準備をする時が来たらこの経験がきっと生きてくると思います!

 

トップページはこちらから

 

人気ブログランキングへ