<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

茄子×ワインのマリアージュ はかたあゆむのワインとおつまみ

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

 

こんばんは!はかたあゆむです。

もうすぐで冬ですが、ぎりぎり秋ですね!秋でよく食べられると言えば茄子。特に焼きナスではないでしょうか?では今回はこの焼きナスとワインを書いていこうと思います。

 

ではまず茄子についての雑学

 茄子と言えども種類がたくさんあります!日本国内でも180種を超える品種があるみたいですよ。で、良く市場に流通してるのが中長茄子。一般的な形のナスですね。九州でよく栽培されているのがその名の通り長い大長茄子。まん丸とした米ナスなんかもスーパーなどで手に入りやすいですね。この時期に僕の地元では白ナスを近くで栽培してる方のおすそ分けなんかも良く目にします(^^)あまりこちらの方じゃ手に入りにくいですが関西圏の賀茂茄子や水ナスなんかもとても美味しいですよ。

 茄子って栄養無いって思われがちですが、抗酸化作用を持ってたり、ポリフェノールも入ってたり、食物繊維も意外と多いので結構良い食材です。

 茄子は灰汁を多く含むので生食はあまりされません。油との相性がすこぶる良いので揚げ物や炒め物で良く活躍してる野菜です。ちなみに水ナスは生食向きで酢味噌と食べてみてください。絶品ですよ!!大好きです!

 

では今回はシンプルに茄子を楽しめる家庭で出来る焼き茄子でいきましょう!

焼きなす

なす

鰹節

青ネギ、おろし生姜、ごま等

醤油

 

  1. まず竹串などでナスの中心をみの先からヘタまで刺します。ナスは縦に4〜5箇所に切り目を入れます。こうすることで焼いた後に皮が剥きやすくなります。 
  2. 切り目を入れたら、中火のグリルに入れて焼きます。触った感触がぐにゅっと柔らかくなったら焼き上がりです。焼き時間は茄子の大きさにより変わりますので、このぐにゅっとするのを目安にお願いします。
  3. 焼きあがったら熱い内に皮を剥きます。焼きナスにとって一番の難所がここですね笑  とにかく熱いので火傷には気を付けて下さいね。爪楊枝を使って器用にむく人もいますけどね。
  4. 後は、一口サイズにカットして鰹節や薬味なんかを盛りつければ完成です(^^)

合わせるワインのコツは?

あっさりした料理なので合わせるのはやはりあっさりしたワインがいいです。このレシピのように醤油で食すならボジョレーやピノノワール。ポン酢ならソーヴィニヨンブランやシャルドネ。赤味噌を使えばメルローなどと調味料によって変えていくと面白いですよ〜。

 

ちなみに、なすは油と相性のいい食材です。それはワインも同じです!炒めたり天ぷらなども合わせやすいですよ。

トップページはこちらから

人気ブログランキングへ



search this site.

profile

categories

selected entries

archives

links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM